ブログ大全   アフィリエイトサポートします 携帯アフィリエイトを始めたい 短期に10万アクセスTOPへ   管理者ページ 

短期に10万アクセス (ブログSEOサポート) ブログの書き方・続け方

あなたのアフィリエイトを成功に導くためのブログです。このブログへのアクセスは「短期に」で検索を♫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の記憶 

雨のなかなぜか、涙があふれてくる
雨のせいにできるけれどそうじゃない。それにいまさら誰をごまかそうというのだ。

思い出があふれているあのアパートを飛び出してきた。
だから思いでもなく、悲しい日のはずだったが、そうじゃなかった。

思いでになるものは捨ててきたが、記憶までは捨てられない。
真一の言葉は記憶になって今の自分にはとても辛い。
愛されて幸せだったのだ。それに気づいた。

「ねえ、まゆみ・・・さいごの記憶って知ってるか?」「俺もね経験はない、あはは」
「人はこの世で最後にありがとうって言うときに、最後に見たい人が天国への切符なんだって」
「その記憶があるから次の世でも幸せになれるらしいよ」「その記憶の人にまたあえるんだって」
「だから・・・」
「俺のね目にまゆみだけ映っていてほしい」「ほかはなにもいらない」
「つぎの瞬間に死ぬことになっても、また会えるからな」

そのときは、死ぬという部分に腹が立って、怒って見せた。
が、今はその言葉、あのときの数分がいとおしく悲しい。

私は最後を迎えるとき、誰を見たいだろうか。

たぶん真一かもしれない。
たっくんかな・・・
そう思う自分にむしょうに腹が立つまゆみだった。

大きな木の下で から
http://p.booklog.jp/book/4716


スポンサーサイト
[ 2010/08/01 22:26 ] えとせとら | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
無料メールミニ講座(全8回)
アフィリエイト第2次ブームに備えよう! 
名前(姓)
名前(名)
メールアドレス
フリーメールは不達になりやすいのでご注意を
真面目なメルマガ
メルマガ購読・解除
Flash OOPマスター講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ購読・解除
猫式ネットビジネス講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

すばらしい効果が出ます
アフィリエイト
クチコミ・コメント大歓迎
プロフィール
厳選 お役立ちツール

キーワード出現頻度解析
キーワード出現頻度解析

URLを入力で誰かに閲覧されます。
無料アクセスアップツールWarp!-mini

【URLチェンジツールプラス@】 URL配信せず閲覧する →Link Link Link←

URLを登録すると3回誰かに見てもらえます!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。