ブログ大全   アフィリエイトサポートします 携帯アフィリエイトを始めたい 短期に10万アクセスTOPへ   管理者ページ 

短期に10万アクセス (ブログSEOサポート) ブログの書き方・続け方

あなたのアフィリエイトを成功に導くためのブログです。このブログへのアクセスは「短期に」で検索を♫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身近にある市場のわかる場所 

市場は誰もが知りたい永遠のテーマ・・・ですね

良かったら一票(クリック)をお願いします応援をありがとう! FC2ブログランキング

さてこの記事は最初から答えを書きましょう。行ったことがない人などいない場所です。でも、そういう利用の仕方をしない場所。・・・
はい、お答えいたしましょう。それは「書店」です。そうそうという方はこの記事など読む必要など無いですね。笑

でも注意事項もあるのです、小さな書店では駄目です。ひとつのカテゴリに新刊から、少々古め・・そうですね1年くらい前の書籍までも、返品せずに残してくれている書店がいいのです。

小さな書店ではそれが出来ないのです。ですから現在では郊外型の巨大書店か、有名書店の店舗面積の大きいところがいいんです。

書店に行くときは、男性ならもう買う書籍とか興味ある書籍しか見ないのでかえって解りづらいかもしれません。女性は、それなりに見て回るようなので、案外いまの流行という視点では試用効率が良いのかもしれません。

例えば、私の分野で恐縮ですがプログラミング言語で今最も人気のあるあるいは、IT分野に興味のある方が知りたいものは何かを知りたいときは、おかれている数をみるのです。Javaってどうよと感じたら、Javaの書籍が、C言語などの他のものとの比率をみればそのくらいの潜在的市場かが解るのです。あわせてみてもっと具体的に解りやすいのは専門雑誌です。

雑誌の寿命は短いので、現在人気のあるジャンルの雑誌がどうしても創刊されるのが多いのですね。人気が落ちたジャンルでどうかを考えてみるとわかりますが、廃刊数も結構なだけに、売れ筋のものは創刊されるわけですね。 

いかがですか、創刊あるいは新刊頻度の多い分野はそれだけホットな市場だと考えられますね。地域でどうかを絞りたいときは、これに加えて企業別の電話帳(イエローぺージ)が年単位ではありますが、情報源になります。書籍の創刊も多いなら、起業も多いはずですからね。笑 あと広告もしかり。

書店には、そのような市場を絞り込んだ情報でほんの仕入れを促す仕組みがそもそも存在しているわけです。ひとつはデーターベースで、書店によっては、来客のサービスとして端末を解放もしていますね。

もうひとつは、FAXで発行元がリサーチしている情報が流されます。
書籍関連の仕事をされている方なら既知の事実なのでしょうけど、「こんな本が今売れ始めてます・・的な」情報が毎日流されているようですし。それが市場を表しているのでしょう。

今書店でも結構多いのは株に関係するものですね。でもこれには別な意見もあるのです。どういうのだって?笑 不定な株で、安定してもうけている人たちはだれか。株を知りたい人が多いのはあたりまえなんですが、これだけ目的がはっきりしている層があるということは、株の書籍を書いている方がもっとも株で安定した利益を得ているわけです。

しかも、書籍の印税なので損はないのです。すなわち、株に興味のある方々が1000万人いたとしたら、1000万人が書籍を手に取る可能性は、株の動向よりも確実なのです。

サプリメントもそうですね。薬局などは大体似たような商品仕入れですものね。v^^;


総合メニューへ
>> コアラのブログラミング
>> 目から鱗のアクセスアップ
>> アフィリエイトの道

おお、役に立つと思われたら・・応援をありがとう! FC2ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2006/02/20 00:44 ] アフィリエイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
無料メールミニ講座(全8回)
アフィリエイト第2次ブームに備えよう! 
名前(姓)
名前(名)
メールアドレス
フリーメールは不達になりやすいのでご注意を
真面目なメルマガ
メルマガ購読・解除
Flash OOPマスター講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ購読・解除
猫式ネットビジネス講座
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

すばらしい効果が出ます
アフィリエイト
クチコミ・コメント大歓迎
プロフィール
厳選 お役立ちツール

キーワード出現頻度解析
キーワード出現頻度解析

URLを入力で誰かに閲覧されます。
無料アクセスアップツールWarp!-mini

【URLチェンジツールプラス@】 URL配信せず閲覧する →Link Link Link←

URLを登録すると3回誰かに見てもらえます!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。